妊娠中のマイナートラブル 貧血を防ぐために

妊娠中は、今まで経験しなかった体のトラブルが起きます。
特に貧血は、ほとんどの妊婦さんが経験するトラブルです。

現代人は、ただでさえ鉄分が不足していると言われています。
それが妊娠していると、なおさらです。

妊娠中は、普段の倍の量の鉄分が必要だと言われます。
鉄分が多い食べ物というと、ほうれん草やプルーン、魚の赤身の部分などですね。

私も妊娠中は積極的に鉄分の多い食品を摂っていましたが、産婦人科の血液検査で「貧血」といわれました。

妊娠中、2回の貧血検査があります。このとき貧血だと、病院から鉄剤が処方されます。
鉄剤の効果は抜群で、私は体が軽くなり、めまいもなくなりました。

そう。めまいも妊娠中によく起きるトラブルのひとつです。
その原因のほとんどは貧血。
貧血を解消することで、めまいも解消される場合が多いです。

病院からの鉄剤の処方は、ひどい場合を除き、妊娠中ずっと続きません。
せいぜい、検査後1ヶ月分です。

私は鉄剤が処方されてない間は、市販のサプリメントを飲みました。
それだけでもだいぶ楽になりました。
でも、病院で処方されるものにはかないませんけどね。

妊娠中、貧血やめまいの症状がある方は、血液検査をしない時でも担当の先生に相談することをオススメします。

☆私が飲んでいた市販のサプリはこちら⇒ http://xn--vck8crc366wy2za.seesaa.net/

カテゴリー: 美的ヌーボ パーマリンク