ニキビの根本治療のために必要な事とは?

おそらく女性の肌悩みの中でも1,2を争うほど多いのがニキビに関する悩みではないでしょうか?当ブログで以前紹介したみんなの肌潤糖クリアのようなニキビ専用スキンケアも数多く登場していることからも、悩んでいる方がたくさんいることが分かりますよね。

でもスキンケアによるニキビケアだけでは根本的な解決にはなりませんよ!ニキビができる原因を突き止めて、根こそぎ改めない限りその場限りの対症療法になりかねません。たとえば背中ニキビを治す方法を考えてみてください。

背中ニキビを治すために塗り薬を塗る、スキンケアを付けると言うだけではやはり根本解決は難しいものです。なぜ背中にニキビができやすいのか?悪化する原因は何なのか?を知り、生活習慣から改善してこそ、初めてニキビの根本治療が見えてくると思うんです。

また、ニキビを軽く見がちな人が多いのも問題です。そうひどくなければニキビくらい病院にいかなくてもなんとかなるでしょ!?と思いがち。でも実はニキビも皮膚の病気ですから専門の医師に診てもらうことは大切です。とくに症状が進んでいる場合はニキビ跡が残らないように適切な処置を専門医で受けることがとても大切になります。

にきびができ始めた時期や、体調、生活習慣など詳しく話すことで、改善のための糸口を見つけてもらえるかもしれません。また、個々に合った洗顔や食生活などニキビケアの方法のアドバイスももらえる事も。

2008年にはニキビ治療ガイドランというものが医師により作成され、重症度別に治療方針が立てられているそうです。塗り薬だけでなく、経口薬が処方されることもありますが、やはり効果には個人差があるので、自分に合ったお薬を見つけることも大事かもしれませんね。

また、病院によっては画期的な治療法に取り組んでいるところもあります。

医師の診断により適切な濃度でのケミカルピーリングによって、古い角質をはがし、皮脂の排出をスムーズにすることで、ニキビを改善したり、高濃度ビタミンCをイオン導入により肌の奥底へと送り込むといった方法も。

これらは保険適用でないために高額なので、事前にチェックしておいた方がよさそうですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク